関東は求人が多いから競争です

関東と一言でいっても東京と栃木、群馬、茨城、千葉、埼玉とそれぞれに風土も違えば住んでいる人も違っています。
それぞれの地域によってある病院の数も違っていますし、病院の種類も診療科もあらゆる面で違っているのが現状です。
実際の求人数も栃木や群馬、茨城に比べると東京や千葉、埼玉、神奈川の方が多いかもしれませんし、求められる仕事の内容もバラエティーに富んでいます。
だからといって栃木や群馬、茨城よりも他の県が優れているとか有利ということではなく、大切なのは自分にあった働き方のできる病院を選ぶべきだ、ということなのです。

先進医療を学びたい、ある特殊な病気を専門とする看護師になりたいというのであればやはりそうした知識や治療例の多い病院に就職するべきですし、オペナースを目指しているのに街の小さなクリニックに勤務しているのではいつまでも夢がかなわないのと同じことです。
やりたいこと、学びたいこと、手に入れたいスキルがあるのであれば、そうしたことができる病院に就職するべきですし、そうした求人情報を逃すべきではありません。
逆に最先端の医療現場で働くのではなく、自分のプライベートを優先させながら、看護師の資格も活かして働きたいということであれば、残業が少なく夜間診療や夜勤のない小さなクリニックを選ぶのもひとつの方法なのです。

全国的に看護師は不足の傾向にあります。
仕事を選ばなければなんらかの仕事があるといっても間違いではないくらい求人募集の多い仕事です。
まして関東は他の地域に比べても人口も多く、病院も多いため毎日たくさんの病院が求人募集をしています。
看護師が関東で働くための選択肢は驚く程広がっているのです。

そんな中で自分にあった職場の求人情報を見つけるのは大変なことです。
少ないなかから選ぶのと違って、たくさんあるものの中からたった一つを見逃さずに探し出すためには大変な苦労と労力を必要とします。
そんな苦労を仕事をしながらおうのは大変なことではないでしょうか?

忙しい看護師の転職活動をサポートする求人サイトはたくさんあります。
無料で登録できて、相談にも乗ってくれる、しかも事前に登録しておけば、自分の希望する条件に近い求人情報をメールなどで知らせてくれるサービスもあり非常に便利です。
もちろん、インターネットだけでなく、フリーペーパーやハローワークを上手に利用するのもひとつの方法といえますが、まだ具体的に転職するとはっきり決めたわけでないのであれば、まずはこうしたサイトを上手に利用して情報収集してみるのもよいのではないでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です