求人サイトは法人情報が省略されている

どの会社でもそうだと思うんですけど、求人をかける際にある程度自社のアピールをしますよね。
我が社はこんな社風です、こんな感じの職場風景です、こんな業務内容です、といった感じで。
場合によっては会社の資本金ですとか、そういったものも公開しています。
しかし求人誌や求人サイトではこの部分が非公開な企業ってのが結構ありますよね。
そういう企業はまず怪しまれたりしないんでしょうか。いわゆるブラック企業とかね。
その辺を防ぐ意味でもこの辺りの透明性ってのは大事なんじゃないかなと思うんです。

どこまで情報公開するか?社風、社内、勤務体系。その辺りはまあ当たり前ですよね。
それと雇用条件。この辺りがわかっていないと求人を出そうにも出せないでしょうし、逆に応募もこないでしょうね。
なのでこの辺は公開して当然、ということになります。じゃあ次に会社そのものの成り立ちである資本金や年間の収支。
金銭的な面というのは公開しづらい部分がありますよね。
大抵は法人HPがリンクされているから、求人サイトは省略されてますね。
探すほうは、大変ってことです。

看護師専門求人サイトも、採用条件は細かいけど
経営の規模・患者を支援している内容(無料低額医療費)なんかは、わからないところが多い。
情報は、多いほうが信用性があると思うんですよね。
そんなサイトで職場を探せばいいってことです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です